ペニスを大きくするための科学的トレーニング

チンコの大きさで劣等感を持っていた私はこれまでに色々なチントレを試しました。

 

ペニスを引っ張るペニス牽引法、ペニスの版加圧トレーニングのミルキング、ローションを使って絞るジェルキング、オナ禁、etc。

 

これらのチントレは結果が出てるらしいんですが、はっきり言ってどれも効果はなくあまり科学的でもないし私自身全く効果を感じませんでした。

 

効果なし

 

 

私が実践してペニスのサイズアップに絶大な効果を発揮したのは寸止めオナニーです。

 

 

トレーニングジムの師匠A氏にレクチャーを受けたこの方法(言葉だけでのレクチャーです)、ちゃんと科学的で理にかなっているしかなりの効果を実感しているので是非お試しください。

 

筋トレとチントレは違う

筋肉肥大とペニス増大は仕組みが違うので、筋トレの要領でチントレしても全く意味がありません。

 

ちょっと話は逸れますが、筋肉を増大させるためにはまずいわゆる筋トレによって筋線維を破壊します。

 

これによって筋肉痛が起きるんですが、破壊された筋線維は休息すると再合成されます。

 

で、再合成される際に今までより大きな筋線維になるという仕組みがあるので、筋トレと休息で筋肉が肥大化されるっていうわけです。

 

筋トレ

 

ただ、ペニスは筋肉のように見えて海綿体という筋肉とは全く異なるものから出来てます。

 

筋肉と違って海綿体の中の動脈に血液を送ることで大きくなるんですね。

 

これが勃起状態です。

 

筋肉と違って膨張率が半端ないのが海綿体の特徴です。

 

ケンシロウ服を破る

 

勃起状態っていうのは海綿体に血液が流れてきて突然膨張している状態です。

 

北斗の拳というマンガでケンシロウの怒りが頂点に達すると筋肉が膨張して服が破れるようなあんな感じ。

 

ケンシロウの全身は海綿体で出来てないとあんなことになりませんね。

 

 

つまり、ペニスの大きさっていうのは海綿体の大きさ、または膨張率で決まります。
そして海綿体の大きさは流れこむ血液量に左右されます。

 

 

要するに、ペニスの大きさは流れ込む血液量で決まってきます。

 

だから、ペニスのサイズを大きくしたければペニスにたくさんの血液が流れるようにすることが必要というわけです。

 

ペニスに血液がたくさん流れるようにするためには何度も、出来れば長い時間勃起させることが必要です。

 

ペニスを引っ張ったり、絞ったりしても海綿体に流れ込む血液量変わりません。
引っ張ったり、絞るときに勃起したら血液量は変わるかもしれませんけどね・・・。

寸止めオナニーがナゼペニス増大に役立つか?

海綿体に流れる血液量が増えればペニスサイズは大きくなりますが、どうすればいいかというと勃起させることです。

 

そして、勃起持続時間を長くすることです。

 

勘違いしてほしくないのですが、勃起時は誰でもサイズは大きくなります。

 

ただ、毎日勃起時間を長くさせることで海綿体の血管が太くなり通常時のサイズもそして勃起時のサイズも間違いなくどんどん大きくなります。

 

海綿体の中にある血管を太くすること、流れ込む血液量を増やすこと、これがペニスサイズの増大に直接つながるんです。

 

そこで、勃起回数や勃起時間を長くするためのトレーニングとして寸止めオナニーが最適です。

 

 

出来れば毎日、シコって勃起させて下さい。

 

 

そして、イキそうなときは自分勝手に射精しないで出来るだけギリギリで止めて下さい。

 

寸止めすればチンコは勃起状態のままです。

 

勃起状態のままそこで少し休息して落ち着いたらまたシコってください。
恐らく短時間で第2波が襲ってきますがここでも出来るだけギリギリで我慢。

 

これを繰り返して出来れば第3波まで耐えて、4回目で解放して下さい。

 

 

最初の内は慣れないので寸止め出来ずに射精してしまうかもしれませんが、これは慣れです。
上手くできるようになりますよ。

 

 

寸止めオナニーの時間は人によって違ってくると思いますが、長ければ長いほどいいです。
中には1時間かけてやる人もいますが、、、5分以上を目安にしてください。

 

 

シコるとかふざけた表現に聞こえるかもしれませんが、これがペニスのサイズを短期間で大きくするためには一番効果的です。

 

 

あなたに奥さんがいたり、彼女がいる場合、セックスする日はこのトレーニングできないかもしれませんが、セックスしない日は毎日。

 

奥さんや彼女とセックスするときもイキそうになったらちょっとペースを緩めて我慢してください。

 

寸止めオナニーと同じ要領でセックスすればトレーニングにもなるし相手も喜ぶので一石二鳥です。

 

 

私も振り返ればチンコが小さいときは自分勝手なオナニーですぐ射精してました。

 

 

この寸止めオナニーによるペニス増大方法はペニスの長さ、太さ、カリ幅を大きくするだけじゃなく早漏対策のトレーニングにもなりますよ。

 

 

ちなみに、オナ禁も勃起しやすくなりますが数日かけて勃起しやすい状態にしての繰り返しでスパンが短くなるし、精子の製造能力も落ちやすくなるし早漏気味になるので辞めましょう!

 

ペニスのサイズを大きくするためには、オナニー回数は増やした方が絶対にいいですよ!

 

このチントレの後にブラビオンを飲むと効果は絶大です!

 

勃起が弱くて毎日オナニー出来ない?

10代、20代の若いうちは毎日オナニーしても勃起力は衰えませんが私のように30歳にもなると毎日オナニーとかフル勃起が厳しくなります。

 

この寸止めオナニートレーニングは精子をたくさん使うので。。。

 

その場合は精子の量を増やしてあげるためにサプリを摂取するのがいいですよ。
というかそれしかありません。

 

 

毎日オナニーして精子の量が少なくなるとカチカチに勃起しないのでペニス増大の効果が低くなります。

 

精子の量を増やすためには、精子の材料となる亜鉛、そして成長ホルモンの分泌を促すアルギニンは欠かせません。
また、血流を改善する効果のあるシトルリンも大切です。

 

参考

 

ペニス増大サプリには亜鉛、アルギニンどちらかまたはどちらも必ず含まれていますが、成分量非表示や量が足りないことが多いので、どうせサプリを摂取するなら過剰摂取にならない程度に出来るだけ多く摂取するのがポイントです。

 

 

亜鉛は1日30mg、アルギニンは1日2000mgを最大値として摂取してください。
これ以上摂取すると腹痛や下痢になる可能性があるので注意してくださいね。

 

ちなみに私が愛用していたブラビオンはアルギニンとシトルリンの量が多いのでおススメです。
ただ亜鉛はないので、DHCの亜鉛サプリなど安いのでいいので補ってました。